タイのちゃぶ台、カントークテーブル。

d0239963_15241505.jpg
こちらはSサイズ


昨日は、椅子について書きました。
今日はテーブル。ちゃぶ台という表現の方がぴったりですね。

タイのカントークテーブル。

タイ北部のチェンマイや、ラオスの家庭で伝統的なお料理をいただく時に使われていたカントークテーブル。もともとは、結婚式や新築祝い等、特別な儀式の際の食卓テーブルとして使われていたようです。

丸い形が何だかかわいいと思いませんか。

サイズはSサイズ、Mサイズ、Lサイズの3種類。
Sサイズは一人用のサイドテーブルや、一人お茶時間に。
Mだと二人かな、Lは二人のちょっとしたご飯、または三人くらいのお茶時間にも使えそうです。

秋の夜長、こんなテーブルで特別なひとときを過ごすのはいかがでしょう。

d0239963_15250432.jpg
Mサイズ

d0239963_15264185.jpg

d0239963_15271475.jpg
こちらLサイズ

d0239963_15290638.jpg
我が家はLサイズ。ちょっと季節外れ?ですが冷麺。


タイのカントークテーブル





[PR]
by asianmable | 2017-09-15 15:16 | アジアンマーブルのざっか | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ajianmable.exblog.jp/tb/25616379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。