カテゴリ:たびのおはなし( 56 )

台湾の仕入れも無事終え、今日は帰る日。
初めて利用したピーチだけど、簡素で無駄が無く、安く行きたいのならこんなので十分。
宿も良かったし、新しいお店やマッサージ屋も開拓できたし、もちろん良いモノ沢山見つかったし、収穫のあった滞在だった。

d0239963_15552015.jpg
d0239963_15551878.jpg
少し時間があったので朝市。
朝市に近いってのも良い場所。

d0239963_15551368.jpg
d0239963_15551180.jpg
d0239963_15573289.jpg
ミニスカートで果物売ってるおばあちゃん。
写真では見えないけど、指にはピンクのマニキュア


台湾の、野菜の入った段ボールってイラストが描かれてあり、かわいい。
中に何がはいってるかが分かる。
箱のメドレーで締めくくろう。
d0239963_15573598.jpg
d0239963_15573021.jpg
d0239963_15572735.jpg
d0239963_15572503.jpg
d0239963_15572436.jpg
d0239963_15572131.jpg
d0239963_15571675.jpg
d0239963_15571421.jpg
d0239963_15571256.jpg
台湾。
良いなあ。
今度は台中や、台南も行ってみたい。
また頑張って売って、そして来よう、帰って来よう。






台湾仕入れ珍道中日記2015.9 終わり
次なる旅へ続く。
[PR]
d0239963_15150190.jpg
台湾三日目。
おばちゃんの作ってくれるおふくろの味と、熱い珈琲で、仕入れの朝の始まり。
今日の予定と、昨日までのあれこれを話し、笑う。
いつもの一日。
精力的な一日の始まり。
d0239963_15170582.jpg
近所のおかず屋さん、忙しそうに働くおばちゃん。
ここのおかずも美味しい、好きな草餅。甘い味とおかずいりの甘くない味がある。

d0239963_15170780.jpg
d0239963_15172164.jpg
d0239963_15171966.jpg
d0239963_15265310.jpg
アジアン・マーブルで人気の「漁師のアミアミバッグ」。
こんな感じで使われてます。
現地のは大きいものが使われていることが多い。実用的。

朝市。
d0239963_15193086.jpg
d0239963_15244315.jpg
d0239963_15244710.jpg
d0239963_15243939.jpg
d0239963_15241760.jpg
d0239963_15241000.jpg
d0239963_15193260.jpg
d0239963_15252719.jpg
d0239963_15253237.jpg
d0239963_15245058.jpg
d0239963_15253581.jpg
d0239963_15254152.jpg
d0239963_15254309.jpg
d0239963_15255278.jpg
問屋街。
d0239963_15272970.jpg
d0239963_15421425.jpg
d0239963_15424297.jpg
d0239963_15424980.jpg
海のある街へ、アミアミバッグを仕入れに行き、前回買いたくって買えなかったパイナップルケーキを買い、欲しかった漢方の石鹸を自分用に。で、荒物屋に行き、あれこれ仕入れ、今回の仕入れは終了。
雨も降ってきた。
お疲れ様。
今まで気になってたけど、行ったことのなかった「士林夜市」へ。
しかし、広すぎて迷ってしまう。大きな荷物を持ってウロウロするのも時間がもったいないんで、急きょ宿のある駅へ帰り、馴染みの夜市へ。歩きながら飲んだビールが美味しかった。
どこに入るかすっごく迷ったけど、ここに決まり。
餃子のお店!
d0239963_15472375.jpg
d0239963_15473386.jpg
d0239963_15474291.jpg
d0239963_15494359.jpg
d0239963_15495650.jpg
d0239963_15495050.jpg
d0239963_15500452.jpg
d0239963_15500881.jpg
歩いて帰る途中、何やら地元の人でにぎわっているマッサージ屋が。
う~ん、どうしよう、入ってみようか。
あまりきれいではないが、腕は良かった。安いし。
なかなか良い、ここもまたリピートだな。

d0239963_15501296.jpg
怪しげな店、怪しげじゃなく、怪しいよな、絶対。
台湾最後の夜。

その4に続く



[PR]
d0239963_14382989.jpg
台湾二日目。
今回安さと立地を重視して決めた宿。
熱いお湯もたっぷり出るし、従業員も日本語が通じるし、感じが良い。
静かだし、清潔感もある。
何より良いのが、朝食を食べる1階のカフェ。
決して派手さはないけど、こじんまりしていて良い。
かわいいエプロンした台湾のおばちゃんが、せっせと朝からおふくろの味のおかずを作ってくれている。
マシンから出る珈琲もあったかくて美味しい。
また今度もこの宿にしよう。
従業員も気取らず、ゆるゆるした感じで一見不真面目そうに見えるが、これまた良い感じで笑える。
ひとつびっくりしたのが、どう見てもオバハンなのに制服がものすごい短いミニスカートなのだ。
すごいなあ。
d0239963_14382526.jpg
d0239963_14382794.jpg
さてさて、街へ。
d0239963_14395980.jpg
d0239963_14395416.jpg
d0239963_14401076.jpg
マクドナルドの前で。何だか笑える。

d0239963_14401581.jpg
「あ」と「め」を間違えてる。

d0239963_14413533.jpg
四四南村
d0239963_14413976.jpg
d0239963_14413841.jpg
d0239963_14512079.jpg
d0239963_14512436.jpg
d0239963_14541606.jpg

昭和町
d0239963_14542035.jpg
d0239963_14542472.jpg
d0239963_14542257.jpg

永康街のカフェ。

日本の良き時代が残る
d0239963_14570594.jpg
d0239963_14570178.jpg
d0239963_14570366.jpg
d0239963_14571072.jpg
d0239963_14571156.jpg
d0239963_14571370.jpg
d0239963_14574931.jpg
ここのパイナップルケーキは添加物を一切使ってないとか。
探して探してたどり着いたお店は、こじんまりしていて地味だけど良かった。

d0239963_14580551.jpg
一度行きたかった屋台風のお店で。
安くてお腹いっぱいになる。
何ってたって、にぎやかで活気がある。
従業員の動きを見てると、それぞれに担当があって、
例えば客を誘導する人間、レジ、調理する人間、出来た料理を運ぶ人間、お刺身を切る人間、横に添える飾りを切る人間・・・
d0239963_14580724.jpg
d0239963_14580878.jpg
d0239963_14581423.jpg
d0239963_14581548.jpg
d0239963_14581093.jpg
混雑してるので入り口で食べたいものをまず、注文、で、席に誘導してくれる。
ここで有名な麺料理(奥)。半ちゃん麺のようでたくさんあれこれ食べたい私達にとってはありがたい量。
しかし、席に誘導された時にゃ、麺の方が先に机の上にあった。
d0239963_14581295.jpg
d0239963_14581908.jpg
歩きまわり、今日も充実した一日。
あっついシャワーを浴びどっと眠りについた。


その3に続く。




[PR]
d0239963_14154763.jpg
クリスマスも二日目。
店先では、既にしめ縄やお鏡餅やお正月の準備がスタート。
あったかい冬のせいか、ますます年の瀬って感じがしないです。
新しい年までもう1週間もないんですよね。
パソコンに入れてるフォルダーの画像を整理、放り込んだままなかなかアップや整理ができなくって。
仕入れも、5月はベトナムホーチミン、タイのチェンマイ、バンコク。
そして9月には今年2回目の台湾。
台湾の仕入旅の模様をアップしました。
ま、いつもながら歩いて食べて・・・って毎度パターンは同じなんですが、同じ内容の旅って出来ないんですよね。あたりまえでしょうが、歩いた分だけ出会いがあるって、もう20代のころから思い続け言い続け、旅してます。
変わらない生き方です。
旅の仕方は気ままな旅から、仕入れモードの激しい旅に変わってきてますが(笑)

d0239963_14152768.jpg
初めてのピーチエア。早朝暗いうちに出発。電車を乗り継ぎ、関空へ。
チケットも何だかレシートみたいで、本当簡単。

d0239963_14152986.jpg
d0239963_14153073.jpg
台北は意外に高い宿代。ネットで申し込んで安いホテル。
期待してなかったけど、意外に綺麗でこじんまりしていてアミュニティーもきちんとしてて感激。こりゃまた定宿になりそうだ。

d0239963_14192693.jpg
荷物を置いて、早速街へ。
雨が降っていて、街が曇っていて、静かだ。しっとりしている街並みも良い。
今まで何度か来てるけど、台湾のスイーツって食べたことない。
通ったお店に入る、地図を確認したらなんと有名な甘党の店。
こりゃ食べるしかないでしょう!

d0239963_14193739.jpg
d0239963_14193403.jpg
きらびやかなトッピング。漢字のメニューで想像するけど、どれにしようか迷う。
うれしい迷い。
で、これに決定!かき氷の中に黒糖シロップやお芋やお豆いっぱい。
d0239963_14194610.jpg
d0239963_14195049.jpg
d0239963_14194845.jpg
d0239963_14195234.jpg
うん、お腹がいっぱいになったんで、問屋街へ。
歩いて歩いて、見えてきた、ただよってきた漢方の香り。
帰ってきたぞ。
問屋街。
わくわく。
d0239963_14242233.jpg
d0239963_14242370.jpg
d0239963_14242769.jpg


d0239963_14242914.jpg

いつものかごのお店。
d0239963_14262032.jpg

何時ものお店を数件ハシゴ。
既に荷物はいっぱい、新しいモノもゲットし、満足な1日。
d0239963_14275493.jpg
d0239963_14275973.jpg
晩ごはんは、お正月の旅行で皆で来た蒸し鶏の店へ。
ここのお料理、さまざまな鶏の料理が食べることができるのだ。
お店の食器やインテリアまで鶏。
d0239963_14293457.jpg
d0239963_14294170.jpg
d0239963_14293818.jpg
d0239963_14293620.jpg
d0239963_14294067.jpg
あっという間の長い一日は終わった。
この画像にはないが、深夜までやってるスーパーへ行ったり、
マスキングテープ探したり、かなり疲れた。

マリコは前に足が出ないと言ってた。
一日目から激しいなあ。

その2へ続く










[PR]
d0239963_16555516.jpg


4泊5日の台湾の旅も、最後。
日本へ帰国だ。
あっという間だった。
短い期間だったけど、充実していた。
最後の日は、午前中時間があったの士林(シーリン)へ。
ここは夜市で有名、今回は時間がなくって夜市は行けなかったけど、また次回のお楽しみに取っておこう。
今回は、どうしても行きたい荒物屋さんがあったのだ。

d0239963_1656810.jpg

d0239963_16562029.jpg

d0239963_16563544.jpg

d0239963_16564630.jpg

路上の、うぶげ取りのおばさん達。

d0239963_16572897.jpg

d0239963_16584590.jpg

漢字にまじって「ナマカシ」?
生菓子だろうな。

あー、まだまだ行きたいところはあるがまた今度。
食べたい屋台のあれやこれ、南の方も行ってみたいし。
素敵なお茶屋さんや、おいしいスイーツもトライしてみたい。
旅は「また、行きたい!」って思いながら帰るのがいいんだよね。
次なる旅に、楽しみを貯金!ってことで。
d0239963_1745875.jpg

d0239963_1752124.jpg


オワリ

次なる旅へ続く・・・。
[PR]
台湾4日目は、烏来(ウーライ)という温泉街へ日帰り旅行へ。
台湾も温泉がいくつかあるらしく、しかし日本と異なるところは水着着用というところ。
考えたら水着は持って来ていないし、まあいいか、烏来(ウーライ)という街へいくだけでも価値がある。
ここは、パワースポットでもあるらしくまた、トロッコに乗ったり原住民タイヤル族の文化にも触れられるとか・・・。
とにかく行ってみよう。

まずは駅に行く途中、いつもの惣菜屋のおばちゃんとこでおこわを買う。
父は気になっている屋台で腹ごしらえ。
d0239963_16221112.jpg

d0239963_16223342.jpg

d0239963_16224663.jpg

d0239963_1623325.jpg

d0239963_16231665.jpg

先日屋台デビューした父。しかし、まだ緊張の面持ち(笑)。

d0239963_16233987.jpg

d0239963_16235373.jpg

d0239963_16241123.jpg


烏来(ウーライ)。
台北からは地下鉄とそしてバスを乗りついで行った。
そのバスが長蛇の列で本当に、着くんだろうかと思ったが幸いにも立ちっぱなしだったけど臨時バスに乗れ、何とかたどりつけた。

d0239963_16254474.jpg

d0239963_1626443.jpg

d0239963_16261798.jpg

d0239963_16263214.jpg

台湾のお芋ってほんとう美味しい。

d0239963_1627239.jpg

d0239963_16271563.jpg

日本を思い出す景色。

老街をうろうろ。
d0239963_16274581.jpg

d0239963_16282715.jpg

d0239963_16283741.jpg

d0239963_16285048.jpg

d0239963_162932.jpg

d0239963_16291395.jpg

d0239963_16293275.jpg

ビーフンや、杏仁ジュース。

d0239963_163096.jpg

d0239963_16303436.jpg

d0239963_16304830.jpg

d0239963_1631884.jpg


d0239963_16312040.jpg

d0239963_16322045.jpg

d0239963_16314281.jpg

d0239963_16315476.jpg

d0239963_16351883.jpg

d0239963_16353961.jpg

d0239963_16355925.jpg


台湾最後の晩御飯。
この日の夜は、父と夫、男性チームが見つけて来てくれた鶏料理専門のお店。
蒸し鶏が特に有名とか。
d0239963_163736100.jpg

d0239963_1638615.jpg

d0239963_16382452.jpg

d0239963_16393160.jpg

d0239963_16395842.jpg

d0239963_16401092.jpg

d0239963_16402625.jpg

d0239963_16405736.jpg

d0239963_16411693.jpg

d0239963_16412834.jpg

d0239963_16413855.jpg


最後にデザートのプリンをサービスでいただく。
うれしい。アヒルの卵を使ったプリントか。
もっと濃厚かと思っていたが、あっさりしていて美味しかった!
d0239963_16421585.jpg

d0239963_16422980.jpg

台湾も最後の夜。
もりだくさんであっという間に過ぎて行った。

~その5~ 最後の日へ続く
[PR]
d0239963_14533896.jpg

d0239963_14532097.jpg


3日目。
そう、今日はお正月。
ホテルで家族みんなで抱負を語りあい、今日は列車で焼き物の街「鶯歌おうか」へ。

鶯歌の街は駅を降りたら、のどかで人も少ない。
器のある街は少し歩くようだ。
d0239963_1454258.jpg

d0239963_14543775.jpg

d0239963_14545036.jpg

d0239963_1455780.jpg

d0239963_14552214.jpg

d0239963_14553658.jpg


d0239963_1457216.jpg

d0239963_14571453.jpg

d0239963_15114320.jpg

気が付くと食べ物ばっかり撮っていた。
父は安くてかわいい小物が売られたワゴンからおちょこをいくつか、
お義母さんは茶こし付カップ、私はチェックしていたお店で花模様の小さなお湯のみいくつかと、
シンプルな茶器セット買った。
買い物する時ってきっと必死で物色してるから写真撮るのも忘れてしまう。
誰か撮ってくださいな。
そうそう飼い豚がお店でジャ~っとオシッコしてる風景を見た。
誰も流さないしそのまま。

d0239963_1457328.jpg

d0239963_15122054.jpg

d0239963_15125391.jpg

d0239963_1513619.jpg

d0239963_15132320.jpg


鶯歌を後にし、台北から次は「淡水(たんすい)」へ、夕日を見に。

d0239963_15172859.jpg

d0239963_15193279.jpg


お正月ということもあり、すごい人だった。
何とか夕日が見えそうなお店があったんで、じっと待機。
お天気があまり良くなかたけれど一応見れた。

さてまたまた地下鉄に乗り、帰る。
今夜は何を食べよう。
「火鍋」を食べたいと父がう言う。
本で調べたところや、知人やホテルの人がおすすめの店をしらみつぶしに電話して空き状況を聞いてもらうが、お正月ということもありどこもここもいっぱいで空くのは夜中とか。
こっちの人ってみんな夜中からでも普通に食事をするようだ。
夜市も遅くまでやってるもんなあ。
で、火鍋はあきらめ、ホテルの人おすすめの居酒屋へ。
ホテルからも近いらしい。
歩いて、あった!地元の人で賑わってるではないか!
好き好きこういうお店!
お店にいた他のお客さんが、親切にメニューについて教えてくれたり、また近くに座っていた台湾人ファミリーが一緒にカンパイをしてこられたり、楽しいひとときだった。
おまけにご飯は食べ放題。
メニューがすべて中国語で、理解できなかったけど、ま想像で。
後は人が食べてる物を見て「あれちょうだい。」と。
d0239963_15254473.jpg

d0239963_15255397.jpg

d0239963_1526546.jpg

d0239963_1527425.jpg

d0239963_15271982.jpg

d0239963_1527416.jpg

d0239963_15275238.jpg

d0239963_15281363.jpg

d0239963_1532932.jpg

d0239963_15285654.jpg

台湾の野菜鍋。
あっという間の元旦。


~その4~に続く

[PR]
d0239963_13432582.jpg


台湾二日目。
皆様、おはようございます。昨夜はよく眠れましたか?
ホテルで朝食済ませ、ホテルのパソコンにてメールをチェック。
幹事、銀行へ両替に。
皆さん今日の分配分です。


d0239963_1345239.jpg

歩いて問屋街へ、その前に朝市をひやかし。
アジアは屋台や露店がおもしろい。
朝は朝の屋台、昼は昼の屋台、夜は夜の屋台。
それぞれ内容が異なる。もちろん集まる人も。
朝の屋台。
豆乳と、揚げパン。

d0239963_13454491.jpg

台湾や中国に来ると、漢字を見てそれが何かを想像するのが楽しい。
d0239963_13463114.jpg


d0239963_13465659.jpg

d0239963_13472446.jpg

近所のお惣菜屋さん。美味しい。

d0239963_1348073.jpg

d0239963_13482259.jpg

d0239963_13484653.jpg

d0239963_13491274.jpg

d0239963_1349265.jpg

d0239963_13494988.jpg

d0239963_13502770.jpg

まるでパズルのよう。パーツをつなげると、何頭の豚ができるかな。

d0239963_135149100.jpg

父が買った鶏の脚の甘辛煮。

d0239963_13531064.jpg

d0239963_13532623.jpg

d0239963_13534719.jpg

d0239963_13555861.jpg

d0239963_13561256.jpg

d0239963_13562470.jpg

d0239963_13564229.jpg

d0239963_13565454.jpg

d0239963_1357547.jpg

漢方のスープ。

d0239963_13572876.jpg

d0239963_13575712.jpg

d0239963_13581128.jpg

5Lってどんなサイズ~?

More
[PR]
d0239963_12594737.jpg
d0239963_130473.jpg
d0239963_1301376.jpg


2014年 12月30日~2015年1月3日

いやいや、ほんとうまたまたいわん、またまた台湾に行くことになった。
年末年始の旅行、最近は恒例になって来てるが・・・
マツイ×サカモトファミリー年末年始ぶっとびフリーツアーとでも、題しようか。
秋ごろからあちこち行先をあたっていたのだが、何せ何末年始、どこもここも飛行機はいっぱい、ホテルもいっぱい。いつもの仕入旅なら、宿だってどこだっていいのだが、何せメンバーにお年寄り(おっと、ゴメンなさい)がいらっしゃるものですから、それに父は「変なホテルはいらんでー。」やら「5つ星くらいにしてやー。」と注文が多すぎるので、幹事(そう呼ばせてくださいな)は大変。
でも、まあこういう大変さは大好きなんで、色々忙しい中、ネットで調べたり旅行者に聞きまくったり・・・して、
行先は、近くて、まだ飛行機にも何とか人数分余裕のあった
「台湾」に決定。
去年も行ったが、広いぞ台湾、台南まで行く余裕はないが、ま短期間だと台北もまだまだ行ってない所もあるので、とにかく「台湾」!楽しみましょう。
ってことでまたまた珍道中の幕開け。

d0239963_131310.jpg

ホテルに着いていたモノ。減るとちゃんとまた新しく補充してくれる。

d0239963_132026.jpg

綺麗になるって?目がぱっちりなるって?どこでもこういうのってあるんや~。

d0239963_1323635.jpg

ドリンクの品ぞろえが豊富、字を見て中身を想像。

早朝に日本を出たので、ちょっと街をうろうろしてこの日は馴染みのマッサージ屋さんへ。
d0239963_1331484.jpg

d0239963_1345124.jpg

d0239963_1345828.jpg


晩ごはん。これもなじみのお店。
ここ、活気があって美味しい、安いし。
d0239963_1355195.jpg

d0239963_136469.jpg

d0239963_1361388.jpg

d0239963_1362173.jpg

d0239963_1363122.jpg

うなぎの甘辛揚げ

d0239963_137188.jpg

d0239963_1372776.jpg

d0239963_1373818.jpg

d0239963_1374748.jpg

d0239963_1395165.jpg


この後、私とマリコは深夜までやっているスーパーにどうしても行きたくって、みんなと分かれ、歩いて深夜の街を。
遅くまでパン屋や、屋台もやっていてぶらぶら見ながら歩くのも楽しい。
d0239963_13114291.jpg

d0239963_13121116.jpg

d0239963_13122474.jpg

d0239963_13123482.jpg

d0239963_13124390.jpg



夜市
d0239963_13125821.jpg

d0239963_1313248.jpg

d0239963_13133625.jpg

d0239963_13134428.jpg

d0239963_13135315.jpg


d0239963_1314451.jpg

d0239963_13143271.jpg

すごい色。

d0239963_1314548.jpg

眠らない街。そう思う。スーパーへ行きさすがに頭もぼう~っとしてきたので、買い物済ませ、ホテルへ戻る。
長い一日。

~その2~に続く
[PR]
d0239963_124146.jpg


秋ですね。

昨年末2014年から、今年2015年のお正月にかけて行った台湾の旅行。
遅くなりましたがようやく整理してアップしました。
いつもながら、食べてるシーンが多いように思いますが。
ま、よければ笑いながらでも見ていただければ幸いです。
こんな感じで、家族旅行しながらついつい仕入れもしてしまいました(笑)。

台湾のたび2015へ
[PR]