<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

d0239963_14211597.jpg

先週友達から届いた九州土産。
「五鈴」(いすず)というお菓子。
ゆず、抹茶、黄粉、うめ、しそ・・・の味。
ユニークな絵の煎餅。
ちょこっとお便りも添えられていた。

彼女とは、10代からのつきあい。
もう30年以上になる。
時々こうやって近況を手紙でやりとりしている。
時にはどさ~っと、すごい量の便りをやりとりしたり、それらの手紙は彼女の歴史でもあるし、私の歴史でもある。

d0239963_14285521.jpg

2か月ぶり以上にカット、パーマ。
またすご~く短くなり首が寒い寒い。
ここずっと忙しくて、なかなか行けなかった。
気持ちがもやもやしてる時は、髪をきれいいにして、お店のスタッフの人と話すと気が楽になる。

毎月恒例のオーガニックマーケット。
先月は風邪をひいたおかげで行けなかった。
知人・友人に会い、あちこちで話して、気がつくと写真を撮ってなかった。
まあ、いっか。
d0239963_14335341.jpg

高嶋さんの野菜スープ。
甘みがあって、美味しかった。


d0239963_14345552.jpg

いつもあれこれ買ってしまう。
サラダセット、赤い大根、サトイモ、ルッコラ、蒸し豆、茶豆、青大豆、うすあげ。

[PR]
ちょっとここ最近忙しく、なかなかゆっくりブログを書けてなかった。
少し日が長くなったような気がする。
まだまだ寒いけれど、日差しが「春」を思わせるような・・・。

「春」私の一番好きな季節。

いや、正確に言うと「冬」から「春」への変化していく季節が好き。


d0239963_16284796.jpg



形と色に惹かれて買ってしまったピンバッジ。
「HASAMI」というブランド。
長崎県波佐見町にある波佐見焼きという陶磁器が主らしい。
このヒビの入ったようななんと見えない模様とくすんだ色。
コートの襟につけたいなあ。
[PR]
新年度お仕事はじめ。
今年も早朝から。さ~、この1年頑張っていこう!
身体健全、一年よろしくお願いします。

1月6日(金)
ごはん、梅干し、のり、おかか、鮭ふりかけ
牛肉炒め、黒豆、かまぼこ、ブロッコリー、ミニトマト、サニーレタス
デザート上海で買ったチョコ、小腹減ったようおにぎり

d0239963_1550261.jpg


1月7日(土)
ごはん、九州おばさんからいただいたつぼ漬け、のり
海苔入り卵焼き、トンカツ、ウインナー、レンソウお浸し、
かまぼこ、サニーレタス

d0239963_1550457.jpg


1月10日(火)
ごはん、九州おばさんからいただいたつぼ漬け、のり、赤紫蘇、海苔の佃煮
から揚げ、ひじき煮物、かまぼこ、ソラマメ、ブロッコリー、ミニトマト

d0239963_15511675.jpg


1月11日(水)
ごはん、韓国のり、ごまのりふりかけ、漁師さんのおかかふりかけ
ミニカツ、レンソウ卵とじ、鶏肉燻製、三度豆お浸し、ミニトマト、サニーレタス
デザートにチョコレート、イチゴソーダ飴

d0239963_15513841.jpg


1月12日(木)
ごはん、のり、赤紫蘇、じゃこ、九州たくあん
牛肉炒め、海苔入り卵焼き、ソラマメ、ブロッコリー、おくら胡麻和え
小腹用おにぎり

d0239963_15515877.jpg


1月13日(金)
ごはん、ジャコいろいろふりかけ、海苔の佃煮、赤紫蘇
鶏肉甘辛煮、ひじき煮物、うずら卵入り練天、魚肉ソーセージ
ミニトマト、サニーレタス、ポテトサラダ

d0239963_15521755.jpg


1月14日(土)
ごはん、のり、ごま、赤紫蘇
鶏肉フライ、うす揚げ卵とじ、ブロッコリー

d0239963_15523925.jpg

[PR]
上海の旅も今日で終わり。
日本へ帰る日。

市内から、あの話題の磁気浮上式鉄道(じきふじょうしきてつどう)に乗り空港へ。
磁力で走る、そうリニアモーターカー。
20分くらいかかる、空港~市内間も10分ほどで行き来できる。


ジェットのような列車。

父は事故にならないか心配していた(笑)。

d0239963_16541273.jpg

d0239963_1654411.jpg

d0239963_16574266.jpg

d0239963_16543529.jpg

d0239963_16575440.jpg


d0239963_1658892.jpg

あっと、これは飛行機の機内食です。

確か、前に上海に来たのは確かもう20年近く前。
まだ発展途上的なこの国は、あのころ道もがたがた、上海の街の色も「グレー」だった。
建物も、お店も、歩いてる人たちの服も。
バスに乗ったら、床に穴が開いていて地面が見えていた。

あれからもうずいぶん時間がたって、街はきれいになり、高層ビルが建ち、リニアモーターカーが走っている。
もちろんまだまだ田舎はあるけれど。

ホテルのちょっとした裏通りなんかはまだまだ、昔ながらの長屋があったり、
年老いた夫婦が天秤棒でライチを売っていたり・・・。

またこうやって訪れることになるとは・・・。

広い広い中国。

まだまだ歩いてみたい場所はある。

そんなこれからの旅に思いをはせる。

d0239963_16582010.jpg

d0239963_16583436.jpg

[PR]
d0239963_16282885.jpg


あまりの寒さに、飛び込んだ茶館。
誰もお客さんいなくって、窓もフルオープン!
寒い~。
お店のお姉さん、即エアコンを入れてくれたが、寒さのあまりコートを脱げない。

d0239963_16293011.jpg

d0239963_1630436.jpg

d0239963_1630628.jpg

d0239963_16304048.jpg


d0239963_16315193.jpg

d0239963_16321072.jpg

d0239963_16322437.jpg

d0239963_16324227.jpg

d0239963_1633024.jpg

d0239963_16335521.jpg

d0239963_16341826.jpg

d0239963_16343940.jpg

d0239963_1635422.jpg


More街並み
[PR]
上海3日目は蘇州へ。
上海駅から列車に乗り、約1時間。
父のリクエスト。

蘇州。

私も一度訪れたかった場所。

大好きなBS番組「ふれあい街歩き」で、観たようなそんなしっとりした街、蘇州。
あれこれ思いを巡らせた。
d0239963_1663718.jpg

d0239963_1665520.jpg

すごい人であふれている上海駅。
列車から見える景色はどこまでもどこまでも広い大地、空がどんより重く曇っている。

蘇州駅に着いたところ、ものすごいたくさんの客引きに囲まれる。
交渉し、断り、また交渉し・・・。
1台のバンを貸し切って、いざ蘇州へ。

d0239963_1673045.jpg

d0239963_1674528.jpg

d0239963_168011.jpg

d0239963_169577.jpg

d0239963_1694963.jpg


しかし、蘇州は水の近くでもあるのか、とにかくすご~く寒いっ!
底冷え状態。
しかし、負けずに歩く私達。

塔の上から見た蘇州の街。
d0239963_1611589.jpg

d0239963_16112015.jpg

d0239963_16113556.jpg


d0239963_1611519.jpg

d0239963_1612516.jpg

d0239963_16122336.jpg


貸切船に乗り、約1時間の運河めぐり。
ああ、これこそ「ふれあい街歩き」で観た景色。
なんとも言えないうっとりした気持ちになる。

しばし、蘇州の河をパノラマ(笑)でお楽しみください。

運河の旅にようこそ
[PR]
旅の三日目。
1月2日。
朝から、またホテルの朝食バイキングでゆ~ったりと過ごし、女性チームは目当てのスーパー3軒へ。
残念ながら1軒は工事中で行けなかったけど、2軒は充分楽しめた。
ローカルテイストのスーパーと、で、ちょっと高級テイストのスーパーと。
やはり、私達的には前者の方が楽しめた。

で、スーパーででは、興奮状態だったのです~~っかり写真を撮るのを忘れてた。

男性チームはスーパーのはしごをしても仕方ないらしく、後は別行動。

私達女性は、上海市内でも、最近ホットと言われるエリアへ。
古い工場跡に作家さんのこだわりSHOPやギャラリーなど、そんなお店がたくさん。
しかし、寒かった~。

d0239963_1504121.jpg

スーパーのカニ

d0239963_15117100.jpg

でかいパンツ

d0239963_1515083.jpg



男性チームは、有名な「上海環球金融中」という森ビルが建てた、高い高い商業ビルへ。
地下鉄に乗って出かけた。

以下、夫撮影。

d0239963_1535143.jpg

d0239963_1535346.jpg

d0239963_1542148.jpg

d0239963_1541989.jpg

d0239963_1544537.jpg

d0239963_1544653.jpg


夜は初日に行ったレストランへ再度行った。
美味しかったし、メニューも多いし。

d0239963_1572495.jpg

ピーナッツの醤油漬けはお店のお姉さんからのサービス。

d0239963_1574426.jpg

d0239963_1583658.jpg


そう、そしてこの日勘違い間違って頼んでしまった一品。
チキンライスと思ってたのんだところ、
な、な、なんとお皿に靴ベラのようなものが・・・。

そう「アヒルの口ばし」。

d0239963_1512375.jpg



メニューの写真を見て、てっきりチキンライスと思ってしまってたのだ。

食べた口ばしは、まるで軟骨のようだった。

思わずアフラックのCMを思い出してしまった。

毎晩、何かしら晩御飯の時に、アクシデントのある旅。

まあ、これも全て笑えることなんだけど・・・。


続く。

次回は「蘇州へ」。どうぞ期待下さい。

上海旅日記(4)はこちら。
[PR]
先週の日曜日は、夫の後厄除けとちょっと遅い初詣?に「春日大社」まで行って来ました。

鹿みくじというものを引いてみました。

「末吉」。

d0239963_1315266.jpg


このおみくじをくわえた鹿の表情がなんともいえません。

ひとつひとつ、微妙に違う?んです。

思わずじっくり選んでしまいます。

今回、初めてこの鹿みくじを引きましたが、

毎年引いていくと、1年に一頭のこの鹿が増えていき、何十頭にもなっていくだろうなあと想像してしまいました。

d0239963_13245235.jpg


偶然「南京玉簾」を踊られているのに遭遇。

軽快な踊りも楽しかったのですが、一人一人の方の衣装に見とれてしまいました。


この日は、くもり空で寒く、春日大社で体の芯から冷えてしまったので
高畑におそばを食べに行きました。

あったかいそば。

ふ~、体の底からほっこり温まりました。

美味しかったな~。

ごちそうさま。

d0239963_13263671.jpg

このお店、この辺りでは有名みたいです。「山菜そば」をいただきました。
[PR]
この前のブログでも書いておりましたが。


あけましておめでとうございます。

・・・と今年は上海で迎えました。

d0239963_14365888.jpg


年末年始にかけて行った上海。

5つ星ホテルに宿泊したので、毎朝の朝食を楽しませていただきました。

いつも仕入れや、プライベートで行く旅は、昔からリーズナブル宿ですが
今回は父も含めてなのと、せっかく新年を迎えるということでこちらのホテルに。

1日は「あけましておめでとうざいます」と4人で、お屠蘇代わりに青島ビールで
上海での新年。

d0239963_14391651.jpg


これは女性チームのラインナップ。
毎朝だいたいこんな感じ。
決して一日分ではありませんよ(汗)。
男性チームはごはん、パン、などなど毎朝3皿、4皿・・・お代わりされてました。


上海の繁華街。

d0239963_1440494.jpg


d0239963_14402980.jpg


d0239963_14405560.jpg

d0239963_14412096.jpg


中国のスイーツ。
ケーキはどちらかっていうと、バタークリームのこってり系。

d0239963_14415171.jpg


d0239963_14421465.jpg


こちら、決して怪しい建物に入っているわけではないのです。
何とも言えないこの「豹柄」。アニマル柄です。
上海はどこでもだいたい入口はこんな感じで布や
(それも重い・・・、きっと少々の風ではヒラヒラしないようにでしょう)、
分厚いビニールシートで風よけのようなシートが天井から張られています。
地下鉄の通路なんかもこんな感じ。

地下鉄は非常に分かりやすいです。
海外の地下鉄は、便利なのであちこち乗りますが、
いや~上海は全て番号と色に分けられていて分かりやすいです。
日本の地下鉄よりずっとずっと分かりやすい。

日本も見習うべきです。

d0239963_14431380.jpg

d0239963_14432759.jpg


街をウロウロ・・・。「豫園」を中心に。
昔10年以上前に、訪れたのであえて写真は撮りませんでした。

私と母の女性チームは、問屋スーパーへ。
面白いもんがいろいろ。

d0239963_14435282.jpg

d0239963_1444933.jpg

d0239963_14443767.jpg

d0239963_1446810.jpg

d0239963_14462019.jpg


しかし、寒いっ。

古いデパートの奥にある「喫茶店」へ。
何だか薄暗くカラオケもやってるような感じでした。

d0239963_14465345.jpg


d0239963_1447158.jpg


d0239963_1447324.jpg


夫と父の男性チームは豫園観光へ。

夫が撮った写真を載せましょう。
d0239963_17353481.jpg

d0239963_17354710.jpg

d0239963_17355861.jpg

d0239963_1736841.jpg

d0239963_17362148.jpg



晩御飯は、これまたホテルの近所にて。
最初に頼んだ「鴨肉」の燻製は美味しかったのです。
これまでは、良かったのです。

で、次は餃子を一皿。

・・・のはずなのに、店の人とこちらの意思疎通ができてなくって、
なんと8人前の餃子が・・・。

うなされそうな量の餃子。

美味しかったのですが、さすがに8皿の餃子は食べれません。

既に鍋は頼んでいましたし・・・。


最後に頼んだ鍋、う~ん
なんというのか、餃子のショックで
いまひとつ味がしっくりきません。
あげくの果てに「特性ダレ」と思っていた物はスーパーで売ってるようなタレをパックから開けて投入。

この日は、不完全燃焼のまま終えました。

d0239963_1448764.jpg


続く。

上海旅日記(3)はこちら。
[PR]
午後から、伊賀の「さるびの温泉」へ。
ここは、源泉風呂を始め、木の湯・石の湯・露天風呂などもあるという。

車でのんびりお出かけ。

行きしなに水間にある「ハーブクラブ」 に。
ここは知的障害者の方と、健常者が皆一緒に、仲良く働かれているカフェレストラン。
石窯で焼かれるピザやパン、そして美味しいお料理。
友達土日働いてるので、一度来たかった場所。残念ながら彼女は今日は休みだったが、
ゆっくりお茶することに。

外には野菜や、食品、雑貨も。
パンと、青大豆を買う。

d0239963_22224194.jpg

d0239963_2223020.jpg

おすすめのホットチョコレートは本当においしかった。
ひとつひとつが、本当に心がこもっている・・・そんな印象を受けた。

d0239963_22231441.jpg


d0239963_22243026.jpg


d0239963_2226464.jpg

こんな田舎道を行ったところにある温泉。

外は寒いが、ほっこり暖かなひとときだった。
[PR]