<   2014年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

9月22日(月)
ごはん、ゴーヤ佃煮、ふりかけ
オクラの豚肉巻、ミニコーンコロッケ、魚肉ソーセージ、オクラ、いんげんの胡麻和え
d0239963_15352810.jpg



9月23日(火)
ごはん、ゴーヤの佃煮、梅干し、ふりかけ
コロッケ、メンチカツ、ミニトマト、サニーレタス、スパゲティサラダ
d0239963_15363463.jpg



9月24日(水)
ごはん、ふりかけ、赤紫蘇、ごま、たくあん
ひじきとツナ卵とじ、豚肉ねぎの甘辛タレ炒め、サニーレタス、ミニトマト
d0239963_15362711.jpg



9月25日(木)
ごはん、ふりかけ、ゴーヤ佃煮
夏野菜と豚肉の味噌炒め、ウインナー、肉団子照り焼き、いんげんの胡麻和え、サニーレタス、ミニトマト
d0239963_1537736.jpg



9月26日(金)
ごはん、梅干し、ふりかけ
豚肉ともやしの梅肉炒め、ウインナー、うずら卵入り天ぷら、茄子のガーリックソテー、サニーレタス、白和え
d0239963_1537110.jpg



9月27日(土)
ごはん、たくあん、ふりかけ
豚肉トマトの味噌炒め、うずら卵入り天ぷらと揚げの煮物、ウインナー、ブロッコリー、ミニトマト
おせんべい
d0239963_15374261.jpg



[PR]



d0239963_17575065.jpg
9月26日。
今日はお義父さんの命日。
去年のちょうど、今日亡くなられた。
1年は本当に早い。
何か過去に特別なことがあって、あらためてまたその日がくると「早いなあ~」と感じる。
お義母さん、お兄さん、私の両親、主人、私
生きてる者が、こうやって1年また元気でこの日を迎えることができることに感謝。
金木犀の甘い香りを、一昨日くらいから感じる。
もう、こんな季節なんだなあ。
[PR]
d0239963_16155772.jpg


濃い濃い台湾の旅も終わり。
ぎりぎりまで、活動する私達(笑)。
追加で問屋にかごを買いに。
仕入れようと、あと、どうしても自分用に欲しかったかご。

そして気になってた「誠品書店」に。
日本で言うと、紀伊国屋?ブックファースト?
本の量もすごいが、雑貨やCD、服なんかも売られていて半日は遊べると思う。
ここオリジナルの文具もあったり、カードを買ってそのままお便りを出せるようなテーブルスペースも確保されている。

今回の旅は、
お義母さんの気分転換のためのプレゼント、あと、私達皆で一緒の旅行をしたかった。
濃い濃い数日だったけど、想い出いっぱい珍道中・楽しい旅だった。
今度もまた、皆で元気に行けたらいいな。

d0239963_16164239.jpg

d0239963_16172193.jpg

d0239963_16174154.jpg

d0239963_16175897.jpg



d0239963_16195195.jpg

d0239963_15184699.jpg


d0239963_15191887.jpg

d0239963_15193614.jpg

d0239963_15201313.jpg

[PR]
十份からは、単線の列車で九份の最寄りの街に。
列車の中は寒くて寒くて・・・この時期の台湾は暑くも寒くもない季節らしいのだが、どういうわけかどこもここもエアコンが入ってる。
で、そのエアコンも「冷」の方。
ということは、この時期は台湾の人にとって暑い時期なのか。
駅から、九份のある街へはバスで行く。バスもローカルなバス。
バスの時間もあってないよいな、そんな感じ。
レトロな田舎の小さな街からバスに乗って、九份に。楽しいなあ。

そして、昔行って気に入っていたお茶屋さんに。
家族みんなに喜んでもらえてよかった。

d0239963_15231713.jpg

d0239963_15225236.jpg

d0239963_15234578.jpg

d0239963_15232628.jpg

d0239963_15242230.jpg

d0239963_15235217.jpg


d0239963_15283494.jpg

d0239963_15284957.jpg


どっぷり日も暮れてきた。


d0239963_15353774.jpg

実は、この日、九份から台北に帰るのが大変だった。
とにかく、一気にみんな台北に帰るのでバスもタクシーも満員。
山の下で既に人がいっぱいになるので、上にいる私達のところまでバスも来てくれないのだ。
来てもいっぱいで、乗れる余裕がない。
寒いし、真っ暗になるし、人はいっぱいだし・・・
もうかなりバスを見送る。本当に今日中に帰れるのだろうかと不安になった。
どのくらいたっただろうか、一台のバスが待ってる長蛇の列の私達の前に止まった。
ツアー用のバスの運転者が気を利かせてくれて、待ってる皆をそのまま台北に連れて行ってくれるというのだ。
救世主のこのバス。
感謝でみんなで拍手して喜んだ。
一生、忘れない。


d0239963_15403179.jpg

晩ごはんは、バスで一緒になった台湾の人に教えてもらった火鍋の店に。

d0239963_15412244.jpg

d0239963_15412823.jpg

d0239963_15421553.jpg

d0239963_15422564.jpg

d0239963_15424143.jpg

d0239963_14232967.jpg





最後の日につづく
[PR]
十份では、お正月の時期、灯篭にお願い事を書いて空に飛ばす習慣があるらしい。
昔、秋にタイでもこういう祭りがあり、どうしても見たくて行ったことがあった。
父の提案で私達も、灯篭を飛ばすことに。


d0239963_2250426.jpg

d0239963_22493424.jpg

d0239963_2250269.jpg
d0239963_2250368.jpg

d0239963_2251556.jpg

d0239963_22503255.jpg

d0239963_22513564.jpg

d0239963_2251125.jpg

d0239963_2252035.jpg

d0239963_22512247.jpg


d0239963_22522361.jpg

d0239963_22514433.jpg

d0239963_22524213.jpg

d0239963_2314993.jpg

d0239963_22531073.jpg

d0239963_22523119.jpg

d0239963_22533211.jpg

d0239963_22525618.jpg

d0239963_22535768.jpg

掛け声とともに、「せーの」で手を放す。
みるみるうちに、灯篭は空高く高く飛んで行った。
小さく小さく、遠くに遠くに。
願い事、たくさんかなえばいいな。

d0239963_22532156.jpg



③列車とバスで九份ににつづく
[PR]
2014年、明けました。
1月1日。
台湾最終日は、九份に。
まず、十份に行き、そこから列車で移動するというコースを、夫と二人でたてた。
私達の旅行もそうだった。

電車、タクシー、電車、バス…を使っての珍道中。
かなり盛り沢山だった。

まず、そう、十份。
台北駅から、列車に乗る。

そっか、今日はお正月なんだ。
台湾で迎えるお正月。
こうやって家族みんなで元気に新年を迎えられることに感謝。
街を歩いていても、列車に乗っていても、なんだか人も皆楽しそうで、そして幸せそうだった。

十份から九份では、単線の列車で移動。
この風景が何とも言えず良いのだ。

昔、行った頃に比べ、十份はずいぶんにぎやかになっていた。

あちこちで臭豆腐が売られていて、道いっぱいに匂いがあふれていた。

d0239963_21144079.jpg

d0239963_21151339.jpg

d0239963_21154713.jpg


d0239963_21155981.jpg

d0239963_2116171.jpg



d0239963_21163160.jpg

d0239963_21163977.jpg

d0239963_21164888.jpg

d0239963_21165742.jpg

d0239963_2117893.jpg

d0239963_21172047.jpg

d0239963_21173085.jpg

d0239963_21174041.jpg

d0239963_21175093.jpg

d0239963_2118214.jpg

d0239963_21181541.jpg

d0239963_21182929.jpg

d0239963_21184159.jpg

d0239963_21185736.jpg

d0239963_21271163.jpg

d0239963_21272632.jpg

d0239963_21274117.jpg


d0239963_2128073.jpg

d0239963_21281414.jpg

d0239963_21282939.jpg

d0239963_21284735.jpg

d0239963_2129094.jpg


d0239963_2129239.jpg

d0239963_21294199.jpg

d0239963_21295395.jpg

d0239963_21301032.jpg

d0239963_21305528.jpg

d0239963_2131841.jpg

d0239963_21312122.jpg



②新年、灯篭に願いをこめてにつづく 
[PR]
d0239963_1702418.jpg

d0239963_1705249.jpg


昨日も今日も、足マッサージに行く、で、その後はおいしいばんごはん。
みんなで、別行動してのあれこれを話す。
夫と、父、お義母さんは、肉骨麺→故宮博物館を楽しんだらしい。
コラーゲン入りの肉ラーメン、で、博物館は人がいっぱいで、白菜は思ったより小さかったらしい。
夫には、ホント感謝。
年老いた二人は、私と同じペースで問屋街を延々と連れまわすわけにはいかないし、こういう時お世話係を進んでしてくれる。
ま、きっと夫もかごや布や、チロリアンテープを延々と探し回るのも、苦痛だろう。
これで「良し」と思う私。

d0239963_171046.jpg

d0239963_1711839.jpg

d0239963_1712319.jpg

d0239963_1714691.jpg

ばんごはんは、地元の人が行くような、活気あるお店。
小皿においしいものがいっぱいで、メニューも豊富で、もう呑んで食べて楽しかった。
やっぱり旧正月を祝う国と言っても、やっぱり今日は大みそか。
何か、そんなちょっとわくわくするようなそんな空気が街にはあふれかえっている。
お隣の素敵なカップル。ご主人がこっそりウイスキーをコップに入れてくれて、いただく。
あー、ほろ酔い気分の私達。

d0239963_1795020.jpg

d0239963_1794644.jpg

d0239963_17102929.jpg

d0239963_17102698.jpg

d0239963_17111773.jpg

d0239963_17112574.jpg

d0239963_1712724.jpg

d0239963_17135189.jpg


カウントダウンへ
[PR]
d0239963_16344671.jpg


台湾2日目は、ホテルでゆったりバイキング。
今頃日本は大みそかかー。
日本にいないと、今一つそんな感じはしないのは、きっとここのお正月は「旧正月(2月)」がメインというのがあるからだろう。
しかし、部屋のテレビは確実にカウントダウンが始まっている。

朝食を済ませ、ホテルを出て、ぶらぶら歩いて、台北一の問屋街、レトロタウン迪化街へ。
途中、雙連朝市もぶらぶら。
雙連朝市から迪化街への道は、ひたすらまっすぐ。でもこの歩いて行くこの道は、庶民的で見てて楽しい。
歩いては立ち止まり、きょろきょろ。
あー、楽しい。

d0239963_16352268.jpg

d0239963_1635324.jpg

d0239963_16354319.jpg

d0239963_16355515.jpg

d0239963_16362767.jpg

d0239963_16363519.jpg

d0239963_16365117.jpg

d0239963_1637332.jpg

d0239963_16373044.jpg

d0239963_16381411.jpg

d0239963_1638304.jpg

d0239963_16384723.jpg

d0239963_1639087.jpg

d0239963_16391796.jpg

d0239963_16393060.jpg

d0239963_1639465.jpg

d0239963_16395749.jpg

d0239963_1640829.jpg


つづきはコチラ
[PR]
近場で、短期間で楽しめるところ。
ということで選んだ台湾。
私と、夫は新婚旅行で訪れていて今回は2回目。
2013年は、いろいろなことがあった。
まず、お義父さんが亡くなり、うちの父も入院したり、なんやかんやで大変な一年。
お義母さんを気分転換させてあげたかったのと、父を旅行でも行って、楽しませてあげたかったのと、
皆でワイワイ楽しく「旅行」したかった。
そんなこんなで、この機会しか行けない家族旅行へ。
フットワークの良いお義母さんは速攻パスポートを取りに、夫はいつもながらギリギリにならないと休みの日程は分からなかったが、「このあたりは休みであろう」ということで強硬に予定たてて、飛行機取って、宿とって・・・旅手帳作って、あっという間にこの日を迎えた。

いつも思うことだけど、
「旅」って行ってる最中は楽しいけど、行くまであれこれ、行きたいところをチェックしながら、旅手帳作って、旅を膨らませていく・・・その過程がすごく楽しい。
それが旅の醍醐味。
仕入旅だってそうだ。

出発の日は、まだ暗かった。
夫がパスポートを忘れて、取りに帰ったり・・・で、どうなることかヒヤヒヤしたスタートだったけど、
まあ、飛行機に乗って約2時間。
無事台北に着いた。

d0239963_15264911.jpg

d0239963_1527141.jpg


d0239963_15271941.jpg

d0239963_1527563.jpg

d0239963_15275754.jpg

d0239963_1528267.jpg


空港から途中、お茶屋さんやお土産物屋に行き、ゆっくりお茶をいただく。
寒い日本から飛出し、久しぶりに訪れた台北は、曇り空。
初めてこの国を訪れたのは、2008年。そう新婚旅行。なつかしいなー。
あれから、こうやって家族みんなでいけることがなんだか嬉しい。

さっそくホテルのまわりをあちこち。
行きたい店、スーパーをいくつか行き、
疲れた父、お義母さん、そのお世話の夫が一休みしてる間、私とマリコは手芸屋、雑貨屋・・・・をくまなくウロウロ(笑)。
全員疲れて、足マッサージへ。

この日の晩御飯は、マッサージ屋のお姉さんに教えてもらったお店へ。
d0239963_15354999.jpg


d0239963_1655437.jpg

最後にサービスでピーナッツ餅をいただく。

食事後、3人はホテルへ。
私とマリコは、歩いて40分くらいのスーパーへ。
マニアックな夜遅くまでやってるスーパー。
さすがにホテルに夜中もどたっ時はへとへと。

長い長い一日。


~その2~ 問屋街歩き回りへ続く
[PR]
d0239963_1844376.jpg



旅の記憶。あの記憶。

2013年の年末から、今年2014年のお正月にかけて行った台湾の旅。

季節はすっかり変わってしまったけど、写真を見返しながら、じんわりじんわりよみがえる記憶。

あの空気感。

もう、だいぶ時間は経ってしまったけれど、台湾の旅の日記を綴ります。


つづきはコチラ
[PR]