<   2016年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

3月31日
3月も今日で終わり。桜もこのお天気で、日々ものすごい勢いで開花が進んでいる。
今日は、丸太や材木が来る日。記念すべき日。
丸太ちゃんよく来たね、と駆け寄って行きたい気分。
昨日は楽しみで寝れなかった。
父がまた粋ないたずらで生けてくれた桜。
皆も大笑い。
大工さん達がどんどん木を組んで、どんどん骨組みが出来ていく。
見とれてしまう。
抜けるような青空に、満開間近の桜。
私の気持ちもこんな感じ。

d0239963_10430220.jpg
d0239963_11024709.jpg
d0239963_10433111.jpg
d0239963_10433948.jpg
d0239963_10440337.jpg
d0239963_10441299.jpg
d0239963_11001777.jpg
d0239963_11003286.jpg
d0239963_11005128.jpg
d0239963_11010896.jpg
d0239963_11012030.jpg
d0239963_11013592.jpg
d0239963_11020961.jpg
d0239963_11021802.jpg
d0239963_11033775.jpg
d0239963_11035771.jpg
d0239963_11040819.jpg
つづく







[PR]

3月17日
少しずつ、暖かくなってきた。日も随分長くなった。
大工の本田さんと基礎の犬のオッチャン富永さんとで、枠組み作業。
d0239963_16190291.jpg
d0239963_16190059.jpg
3月24日
d0239963_16223557.jpg
水道・ガスの道が作られていく。

3月25日
d0239963_16223881.jpg
d0239963_16241591.jpg
d0239963_16224589.jpg
防蟻の炭塗り

d0239963_16252749.jpg


d0239963_16253272.jpg
d0239963_16255083.jpg
空気穴・断熱・床の基礎・・・・
みるみるうちに出来上がっていく。
ああ、飽きない光景。
作業工程を見続けるのは本当に面白く楽しい。
見とれてしまう。


桜が少しずつ、開いていく。
始まりの春だなあと思う。

基礎がほぼ出来て、明日は材木が届く。
父が、桜を生けてくれた。
いくつになってもやってくれることが粋で素敵やなあと思う。
きっと、この家づくり父が一番喜んでくれてると思う。
明日は楽しみ。
d0239963_16293714.jpg
d0239963_16301474.jpg
つづく



[PR]
3月5日
スッテンコロリンもあったが、何とか地盤も改良され、次はその上に基礎づくり。
d0239963_16102191.jpg
d0239963_16103020.jpg
d0239963_16102750.jpg
d0239963_16102832.jpg
d0239963_16102576.jpg
d0239963_16121188.jpg
d0239963_16122635.jpg
うーん、へーえ。この上に家が建つんだな。何となくしかイメージがわかない。

3月9日 
雨の中の作業。
職人さんの仕事を見るのは楽しい。
無駄のない動き、目で追っていくと、あっ、次はこれか、へー、そうなっていくのかあ、と見とれてしまう。
二人の息が合ってないと絶対にスムーズにいかない作業。
d0239963_16133671.jpg
d0239963_16133477.jpg
d0239963_16160893.jpg
d0239963_16160648.jpg
3月12日
基礎コンクリチーム再び登場
d0239963_16170717.jpg
3月16日
だいぶ形になってきた。
思ったより狭く感じる。
d0239963_16174333.jpg
d0239963_16174507.jpg
 つづく


[PR]
解体チームの後は、工務店チームさん登場。メンバーもがらりと変わった。
フェンスも張られ、本格的にスタート。

2月8日 地質調査
d0239963_16053369.jpg
d0239963_16054144.jpg
d0239963_16060121.jpg
2月12日 
地鎮祭

2月22日 地盤改良
この土地が部分的に柔らかく、地盤の改良が必要らしい。
「家が今まで建ってたんだからええんちゃう。」と思ってたがそういう問題ではないらしい(笑)。
朝から大きな什器がたくさん来た。
d0239963_16070820.jpg
d0239963_16074470.jpg
d0239963_16075842.jpg
午後、急に「ドッスーン。」と地響きが。
何と、什器がスッテンコロンとひっくり返ってるではないか。笑える風景、あっ笑い事ではなかった、
その後大きな什器でつるすが、二進も三進もいかず、けっきょくかなり大型なクレーンで吊り上げるという大がかりなことになった。
あともう少しという時のこのアクシデント、その後作業は続き、気が付くともう真っ暗。
日もどっぷり暮れていた。多くの人の手で何とか終えることができた。

忘れられない一日。
本当にお疲れ様でした。

つづく



[PR]

3月も残すところあとわずか。
桜もこの天気でむくむくつぼみが膨らみ、開花。
同じ桜でも朝見る桜と、昼過ぎに見る桜とではあきらかに開きが違う。
すごい勢いだなー。
今年からスタートした家づくりも、日々着々と進んでいる。
2月から古屋を解体し、更地になり、そして地盤改良、基礎作り・・・。
それと同時に大工さんが、ひたすら材木を手刻みで加工。
この数か月、めまぐるしく変化していった。
季節も寒い冬から、すこーしずつ日も長くなり、「お水取り」もお彼岸も過ぎて、
そして桜の季節。
ぽかぽか陽気の今日この頃。
日々変化していく、工事を見るのは本当に楽しい。
そして、関わってきた多くの職人さん達、これからも深く関わっていくであろう人達。
色々な思いが巡る。
明日は丸太や柱になる材木が届く。
嬉しい。
長かった今日までをちょっと振り返ってみる。


1月15日 墨付け
d0239963_15555300.jpg
材木場で、大工さんの墨付けを見せてもらった。
「墨付け」の意味さえ知らなかった。
これから担当して下さる、本田さんとあらためて御挨拶。
この日はお天気も良く大安。
いよいよなんだなと思う。嬉しい。
長かった道のりだったけど、この日を迎えられて良かった。
1年前、まだ家のことが具体化してなかった頃、ここに連れてきてもらってそういえば、本田さんがいて木の話や家の話をした。
奥深く、すごく興味深い話、楽しかった。「ああ、本当に仕事が好きで、木が好きなんだなあ。」と思った。
そして縁あってこの度、本田さんがうちを担当して下さることになった。
良かった。

d0239963_15561714.jpg
d0239963_15561523.jpg
d0239963_15561216.jpg

1月22日 解体スタート
思わぬ時間がかかった解体作業。
業者さん泣かせの、硬いブロック塀。
白アリに食い荒らされてたり、天井裏にはネズミの糞が溢れかえっていた。
この家を壊す時の気持ちは、もっと寂しいもんだと思ってたけど以外にも淡々としていた。
というより、よくこんな廃材がでるなあと感心。

d0239963_15583247.jpg
d0239963_15582628.jpg
d0239963_15582016.jpg
d0239963_15585701.jpg

d0239963_16001059.jpg
d0239963_16003596.jpg
d0239963_16003715.jpg
d0239963_16005751.jpg
d0239963_16012668.jpg
d0239963_16013057.jpg
d0239963_16012855.jpg
2月6日
やっとやっと終わった。
宇佐美君のオッチャンも、ナンチャッテ君も、ボクも、小栗君も・・・皆本当にお疲れ様でした。
大雨の日があったり、小春日和があったり、この時期は冬から春への少しずつ変化する季節、寒暖差も特に激しかった。
一番最初の、一番大変でキツい仕事。
本当にお疲れ様でした。
あっ、皆さんのお名前は知りませんよ、私達が勝手に呼んでたので。
d0239963_16022777.jpg
d0239963_16022439.jpg
つづく



[PR]
d0239963_11461547.jpg

先週の土日、十津川までバスで行って来ました。
キャッシュバッグキャンペーンというのをご存知ですか?
3月31日で終了するのですが、バスに往復乗って提携している奈良の南部・東部の宿へ泊る、
そうするとバスの往復代金がタダになるのです。
なので、宿代だけで済むという、何ともリーズナブルな旅。
限られた路線・限られた宿になりますが、けっこう宿も提携してますし、時間を気にしなければゆったり景色を見ながら長時間バスの旅ってのも楽しいです。
今回、母の提案で急きょ行くことに。
目的地の「十津川温泉」までは、約4時間少し、停まったバス停の数78だったかな。

景色も素晴らしく良かったし、温泉にも何回にも入った、何より宿の料理が感動する位美味しくって。
久しぶりにゆっくりできた旅でした。

こんなだったら日本のあちこちも行ってみたいなー。
d0239963_11474594.jpg
d0239963_11464317.jpg
d0239963_11465683.jpg
母マリコ。私は高所恐怖症なんで数メートル先で引き返しました。
d0239963_11470785.jpg
宿はえびす荘に。
奈良の野菜をふんだんに使ったお料理。ひとつひとつがすごく工夫されていて、丁寧に作られてました。
お酒もおいしかったなー。写真ではわかりづらいですが、とにかく色々出てくるんですー。写真追いつかない!
d0239963_11471089.jpg
d0239963_11471341.jpg
d0239963_11471473.jpg
d0239963_11471612.jpg
d0239963_11471857.jpg
最後の雑炊も美味しい。温泉の源泉を使ってるとか。
d0239963_11503743.jpg
人参のデザート
d0239963_11472511.jpg
朝ごはんもすばらしかった。
d0239963_11472719.jpg
朝市。おばちゃんが美味しい新鮮なものをたくさん売りに来られてました。
d0239963_11473357.jpg
想像していたほど、寒くもなく、逆に桜はもう咲いていました。
早いなー。なかなか良いなあ、バス旅。またこういう旅してみたい。









[PR]
d0239963_17342677.jpg

さっき、エプロン搬入に行って気付いた。
ポケット余計なとこまで縫ってしまってて、ポケット開かないやーん。
これじゃ飾りやん(笑)。お持ち帰りしてちょっと縫い直します。
また開催中、このコも含め、いくつか追加で縫って持って行きます。



[PR]
d0239963_17310736.jpg
ご無沙汰の投稿です。やっと「エプロン」出来上がりました。
「4月のエプロン」展。実は参加させていただきます。寒い時期から、暇を見つけてチクチク縫ってました。
作家でも何もない私がこのような企画に初参加させていただくのは、気恥ずかしい限り。
外は春ですねー。
今日搬入に行かせていただきます。

d0239963_17305314.jpg
d0239963_17310289.jpg
d0239963_17305912.jpg
d0239963_17313249.jpg
マツイサヤコで参加させていただいてます。他の方々のエプロンも楽しみー。
奈良県立図書情報館の4月2日(土)「さほとり」マーケットにもエプロン少しだけ並びます。
d0239963_17310907.jpg



[PR]
3月21日(月)
ごはん、のり、たくあん
親子丼
d0239963_17031149.jpg
3月22日(火)
ごはん、昆布、ふりかけ、
牛肉しぐれ煮、きんぴらごぼう、ピーマン炒め
おやつ
d0239963_17034348.jpg
3月23日(水)
ごはん、たくあん、ふりかけ
キャベツ入り卵焼き、さつまいも天ぷら、牛肉しいたけ炒め
おやつ
d0239963_17055079.jpg

3月24日(木)
ごはん、ふりかけ、海苔の佃煮、辛子明太子、豚肉&サラダ、
ウインナー、スティックブロッコリー
d0239963_17063905.jpg

3月25日(金)
ごはん、ふりかけ、たくあん
牛肉丼、おやつにサンドイッチ
d0239963_17072407.jpg

3月26日(土)
ごはん、ふりかけ、辛子明太子
牛肉甘辛煮、ウインナーキャベツ炒め、ピーマン入り卵焼き
d0239963_17080125.jpg



[PR]
3月14日(月)
ごはん、こんぶ、ふりかけ、たくあん
白菜豚肉のうす揚げ巻、きんぴらごぼう、ブロッコリー胡麻和え
おやつにマフィン
d0239963_16515054.jpg

3月15日(火)
ごはん、海苔の佃煮、ふりかけ、
鶏と大根煮物、青菜お浸し、牛肉ピーマン炒め
d0239963_16520700.jpg
3月17日(木)
ごはん、ふりかけ、たくあん
コロッケ、サラダ菜、筍煮物、牛肉炒め
おやつ
d0239963_16524384.jpg
3月18日(金)
ごはん、のり、たくあん
厚切り牛肉炒め、小松菜お浸し、アスパラソテー
d0239963_16525965.jpg
3月19日(土)
ごはん、ふりかけ、たくあん、海苔の佃煮
豚肉白菜蒸し、きんぴらごぼう
d0239963_16531579.jpg




[PR]