<   2016年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

d0239963_17174302.jpg
d0239963_17174575.jpg

アジアン・マーブルさやこです。
宣伝ガールしてます。
せっせと告知せねばー。
ショップカードも品薄になって来てるのでこれまたせっせと、プリンターで刷ってます。
仕事の合間に、って、もちろん本業もちゃんとやってますので。
カードは全部で10パターンあるんです、まず私がレイアウト&デザインし、マリコがカット。
そして二人で裏にハンコ押し。
相変わらずアナログ&ローテクな二人です(笑)。
今回、1デザインのみ変えてみました。お楽しみに~。






[PR]
5月23日(月)
ごはん、じゃこ佃煮、梅干し、昆布、のり
鶏クリスピーフライ、大豆煮、レタス
d0239963_17112188.jpg
5月25日(水)
ごはん、ふりかけ、たくあん、赤紫蘇
唐揚げ、牛肉しぐれ煮、サニーレタス
d0239963_17113454.jpg
5月26日(木)
ごはん、おかか、梅干し
卵焼き、ミニトマト、レタス、うす揚げ人参煮物、チキンソテー
d0239963_17114745.jpg

5月27日(金)
ごはん、じゃこ佃煮、たくあん、昆布、ふりかけ
海苔入り卵焼き、チンジャオロース風、サニーレタス
おやつ
d0239963_17120253.jpg
5月28日(土)
鮭まぜごはん、たくあん、赤紫蘇、昆布
コロッケ、チキンナゲット、ピーマン焼き浸し
d0239963_17121222.jpg

[PR]

d0239963_13181704.jpg
友人Yちゃんのご主人が鯛を釣ったということで、おすそ分けにいただきました。
白子と卵付。最高。
子供のころから魚の卵の煮つけは好きだった。「マコ」とも言ってた。
「将来は、呑んべえになるなー。」と周りの大人から言われてた。
白子と卵、煮つけは冷酒や、焼酎にも合いそう。
私は肉より、断然魚の人。
母は私のこと「猫」と言います。
魚の骨も全く気になりません、自慢じゃないけど、メッチャ綺麗に食べる自信あります。







[PR]
d0239963_13385346.jpg


d0239963_13390809.jpg
d0239963_13415643.jpg
今日も暑い。
大工衆の方々と私。
はるばるやって来た玄関になる木と。
いつも楽しい現場。



つづく






[PR]
d0239963_17190622.jpg

チラ見せ!予告~つうことで、新しい台湾のマスキングテープ。
これは台湾のかわいい女の子モモちゃんチョイスです。
一見、かわいいお菓子のようなパッケージです。お店シリーズ。現品のみ。
カフェ、食品屋、床屋、本屋と全部で4種類。
これ可愛い過ぎる。売りたくないなー(笑)。 



[PR]
d0239963_15561765.jpg
d0239963_15562244.jpg
d0239963_15562551.jpg
d0239963_15564829.jpg
d0239963_15571046.jpg

お待たせしました。
長らく欠品しておりご迷惑をおかけしていた台湾のマステが入荷しました。
台湾の女の子モモちゃんが買って来てくれました!
ちまたに人気のレアな学童シリーズは今回は残念ながら国語シリーズのみ(涙)。
かわいいトマトはありますよー。

コチラ




[PR]
d0239963_19043641.jpg

職人仕事って、大工仕事って目に見えないところにものすごく手間や時間がかかってたりすることが多い。
きっと、そういうことばっかりだと思う。

私はそういう仕事を「究極」と呼ばせていただきたいと思う。

出来上がってしまうと、一見、肉眼では見えないけれどその裏にある手間や時間や。
うちの主人も、今来ていただいてる大工さん達も、彼らが死んでも証は残ると。

家づくりに携わるようになり、そういうのを身近で見させてもらう毎日で、
「すごいなあ。」「すばらしいなあ。」と感心してしまう。

この玄関軒裏は私が、気に入ってる部分の一つ。
やー、今一番好きな部分かな。
軒も、軒裏もお任せだった。もろに材木が見えている、それでいてスッキリしてる。それが希望だった。
希望通りだった。

この玄関軒裏はものすごく手間と時間がかかっていた。
毎日その変化を見続けていた。
「玄関は入口だし、一番大事なところ」と言われ、納得した。
構造がもろ見えの部分。
アクロバック的に乗っかってもぶら下がっても大丈夫な軒。

頑丈に丁寧に日々創られ、
父と毎日見ながら、
「こんな手間暇かかってるのん、被せてしまうのは勿体ない。いっそ構造体むき出しでもいいなあ。」と言い合った。
構造体が完成し、そして軒天張られた。
1枚1枚張られる様子を見とれていた。
あんなにゴツゴツした構造体だったのに、軒天張られ終わると、
薄い鋭角的な軒天になった。

ほんまに、あの構造体が納まってるのかなと疑うほど。
かっこいい。

d0239963_19063176.jpg
d0239963_19070154.jpg
d0239963_19073895.jpg
d0239963_19075370.jpg
d0239963_19090145.jpg
d0239963_19102665.jpg
d0239963_19104895.jpg
d0239963_19335832.jpg

d0239963_19113956.jpg
d0239963_19115231.jpg
d0239963_19130325.jpg

つづく




[PR]
d0239963_17380662.jpg
大工の神様、おかめ様
由来のお話も面白い、この話はまたいつかどこかで。

d0239963_17385045.jpg
d0239963_17391197.jpg
d0239963_17391898.jpg
d0239963_17393537.jpg
d0239963_17395162.jpg
d0239963_17405279.jpg
今度は天井裏から皆を見守っていて下さいね。

d0239963_17414711.jpg
5月14日
大安だったので御幣をお納めしました。
上棟式から、ずっと1階の真ん中で皆を見守ってくれていた御幣とおかめ様。
何だか天井裏に行っていただくのは、申し訳ない気持ちもしましたが。
これからの工事の安全と、そして益々の繁栄と。
「繁栄」って二人の生活なんであれ?って気もしますが。
ま、楽しく愉快に健康に暮らしていければそれが一番。

本田さん、K君、暑い中お疲れ様でした。


つづく





[PR]
ある日、
棟梁が「ちょっとカンナ削ってみますか。」と。

ブログの話題に、そして自分の家に少しでも「何かやった」という証をつけれたらいいなあ。

早速、手順を教えていただく。で、見本を見せていただいた。

シャ~・・・って、そんなうまくいけるのかな、変に削り落としてしまったらどうしようとか、あれこれ思った
ヒヤヒヤドキドキしながら、カンナを持ってそのまま木の上を滑らせた。その距離が長く思えたこと。
リボンのように薄く、木の皮がひらひらとできていた。
自分でも「なかなかいけてるなあ。」と思った。自画自賛。
「うわあ、薄く出来てますよ。なかなか。」と褒められ、調子にのりそうになった。

まあ、ほぼ手を取って、一緒に引っ張っていってもらってたようなもんなんだが(笑)。
マリコも同じように、シャ~っとやって、同じく薄い木の皮のリボンが出来た。

二人とも薄くできたと褒められ、嬉しかった。単純な私達。

削られた木の皮は、桧の良い香りがした。早速、洋服の引き出しに入れた。

その場所に桧の香りが漂い、何だかいつまでも嬉しかった。




d0239963_17204585.jpg
d0239963_17204858.jpg
d0239963_17204938.jpg
d0239963_17314994.jpg
d0239963_17314636.jpg
d0239963_17245595.jpg
d0239963_17084589.jpg
削られた皮。これは桧。削られた木は和室の鴨居部分になる。


つづく




[PR]
5月16日(月)
ごはん、ふりかけ、のり、ゴーヤ佃煮、たくあん
豚肉しゃぶしゃぶ風丼
d0239963_16584419.jpg

5月17日(火)
ごはん、たくあん、じゃこ佃煮
チキンナゲット、白身魚天ぷら、野菜天ぷら、きんぴらごぼう
d0239963_16585827.jpg
5月18日(水)
入り卵+ごぼう牛肉しぐれ煮丼
d0239963_16592187.jpg


5月19日(木)
ごはん、牛肉野菜丼風、フリルレタス
d0239963_16593718.jpg

5月20日(金)
ごはん、ふりかけ、ゴーヤ佃煮、たくあん
鶏肉ハンバーグ、レタス、海苔入り卵焼き、ミニトマト
d0239963_16595874.jpg
5月21日(土)
ごはん、ふりかけ、海苔佃煮、じゃこ佃煮
牛肉卵丼風、チキンナゲット、フリルレタス、ミニトマト
d0239963_17001200.jpg




[PR]