<   2017年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

d0239963_12202341.jpg

アジアあちらこちらの小さいやかんやきゅうす。
おままごとのようですが、ちゃんと屋台やカフェや、家庭ではその役割を果たしてます。

そんな可愛い小さなやかんやきゅうすが、いくつか入荷しました。
片手で開けれるタイプや、まるいボテっとしたかわいいやかん・・・
いろいろあります。


d0239963_12220591.jpg
d0239963_12225550.jpg

d0239963_12224540.jpg

d0239963_12263608.jpg


d0239963_12263111.jpg
屋台のきゅうすは、紐でくくりつけてあります。
蓋がなくなったり、きゅうすごとどこかへいかないためでしょうね。
何だか笑える。

d0239963_12331604.jpg
アジアのやかん、きゅうす、ポットはコチラ









[PR]
d0239963_11420088.jpg


最近お花を飾ってます。
マリ子が「おっ!恋してるな。」と。
は?そうなんですか?
前にテレビでイモトアヤコさんが、最近花を飾るようになったんです、と。
何か気持ち分かる。





[PR]
d0239963_19042246.jpg


ベトナムからの可愛いく、素敵なモノあれこれ💕ありがとう。




[PR]
d0239963_21432624.jpg


宝石箱のような、素敵な箱に入ったスピッツの三枚組のCD。
開けるの何だか勿体なくて、飾ってみた。
家事しながら、何かに没頭しながら聴きたい。
懐かしくて切なくなるよな曲ばかり。


d0239963_21480995.jpg


ずっと前から行きたいと思ってた東北の、ある場所。
さらに、想いは広がり今、3県はある。
のんびり、のんびり列車旅したい。
海岸線をひたすら下るのだ。
秋田も行きたい場所のひとつ。



[PR]

d0239963_18022419.jpg

お盆が過ぎて、朝晩は随分過ごしやすくなりました。
いつも、私は朝は早いのですが裏山からはひぐらし?なんか遠くまで澄み渡るような何とも言えない声を耳にします。
昼間の蝉の声もツクツクボウシの声も聞くようになり、少しずつ夏の終わりを感じています。

と言ってもまだまだ日中は暑いです。

タイからナチュラルな民芸風のかごがたくさん届きました。

今まで、オンラインの方は「タイのかご」としてましたが、その中でもカラフルなタイプと自然素材のタイプを分けて見やすく?(したつもり)致しました。

どうぞ一度サイトに遊びにいらしてくださいね。


d0239963_18051801.jpg
d0239963_18044135.jpg
d0239963_18045561.jpg
d0239963_18050777.jpg
大きな肩掛けカゴバッグ


d0239963_18083716.jpg
d0239963_18084884.jpg
d0239963_18084340.jpg
d0239963_18100157.jpg
d0239963_18100543.jpg
d0239963_18102260.jpg
オトナのかご−S

d0239963_18105406.jpg
d0239963_18110013.jpg
オトナのかご−M

d0239963_18151040.jpg
d0239963_18153779.jpg
d0239963_18153212.jpg
タイの水草カゴバッグS
タイの水草カゴバッグM





[PR]
d0239963_17244140.jpg


お盆のある日。
前から来たかった「枚方T-SITE」に。
見たかった噂のこの本棚。
吸い寄せられるのは、やっぱり旅のコーナー(笑)。
先日のイベント#わたしほんだな の余韻がまだ覚めやらない。
電子図書で簡単に画面通して書籍が読める今の時代、やっぱり私はページをめくり、紙に触れるこの「読む、見る」行為が好き。
次なる旅の妄想に耽ります。
[PR]
11日、図書情報館でのイベント「#わたしほんだな」が、終わりました。
27名の出店者が選ぶ糧本10冊、みなさんそれぞれのカラーが出てて興味深かったです。夏休みなのか、今の時期、本屋でも「本」をテーマにした特集をよく目にします。それだけやっぱり「本」は奥深く、人とのコミュニケーションツールになったり表現の一部になるんだなと、痛感しました。
この度企画してくださったみちよさん、そして情報館の宮川さん、スタッフの方々お世話になりました。
来てくださった方々ありがとうございました!またこういう企画あればいいな。

d0239963_12302362.jpg


d0239963_12302482.jpg


d0239963_12302752.jpg


私の糧本展示。この10冊のディスプレイは旦那さんがやってくれました。

私の糧本10冊。わたしを構成する「9冊のほんだな」。
この中の「旅に出たくなる地図 日本」は、昔、誕生日に旦那さんからいただきました。「日本も良いとこ面白いとこあるでー」と。いつもいつも海外、海外と思ってたわたしですが今は、日本も良いとこいっぱいあるし、行ってみたいとこもある。そう思えたきっかけの本。
地図帳は、ただパラパラ見てるだけでたのしい。皆さんお持ちですよね(笑)。



[PR]
d0239963_15383374.jpg



●「#わたしほんだな」
本棚でつながるマーケット

8月に突入しました。ということで、あらためて8月の出店のお知らせです。

まずは
8月11日(金・祝)に奈良県立図書情報館エントランスで開催される「#わたしほんだな 本棚でつながるマーケット」。

私は「サカモトサヤコ」として、アジアあちらこちらの紙モノ、文房具そしてアジアで見つけた古本を持って行きます

そしてその関連展示として〜〜「#わたしほんだな 本棚でつながるマーケット」〜〜参加作家のお気に入り本がパネルで紹介されています。
ものづくり作家たちにとって本は表現の源とも言える大切な存在の一つ。彼らが糧とする本「糧本(かてほん)」をコメントと合わせて一挙に。というのが内容です。

私も25名の作家さんや料理人さん達の中に混じって(恐れ多いですが)、パネル展示をしていただいてます。

暑い毎日ですが、皆様情報館に来られた際は、どうぞお立ち寄りください。


パネルは当館サイトでも見ていただくことができます。

コチラ





[PR]
かごやホーローも、好きだけどアジアの「これ、何?何に使う?」と突っ込まれそうな、こういうチマチマしたものが実はすごく好きだったりします。
もう、自己満足ですね(笑)。

d0239963_08101219.jpg

[PR]
#わたしほんだな。
とっておきの糧本一冊以外に、大好きな9冊を選んで持参するというすごい楽しみな素敵なマニアックな企画。
25名の方に混じり私も持参します。もう、どれにしようかすごく悩む。私の中で今回テーマがあって、つうか選んだチョイスが既にそうなってる(笑)。
あー、嬉しい究極の選択は終わりそうになく。
小林紀晴、藤原新也も入れたい、いやいや深夜特急か、ってベタですか。
9冊でなく、もうプラス10冊を加えたらダメですかって言いたくなります(笑)。

d0239963_08064022.jpg

[PR]