家づくり (8)御幣の墨を入れる

d0239963_16274302.jpg
d0239963_16272207.jpg
d0239963_16284923.jpg
d0239963_16285507.jpg
d0239963_16285947.jpg
d0239963_16324394.jpg
d0239963_16324615.jpg
d0239963_16324966.jpg

d0239963_16352352.jpg

4月7日
今日は朝から雨。
これで、桜も散ってしまうかな。昨日のスコンと抜けるような青空からは、うって変わって今日は雨。
9日の上棟式の為の「御弊」の墨入れを、棟梁の本田さんがやってくれる。
硯で墨を磨ってそこから始めるこの墨入れ。
日本酒を入れてすると、きれいな鮮やかな発色になるらしい。
墨が磨られる香り。
札に滲み防止のチョークをかけて、
ひとつひとつ文字を入れていってくれる。
静かで、雨の音と、時折二階から聞こえる木を切る音だけで、誰も入り込めない神聖な瞬間だった。
ねぶた師が、最後のねぶたに眼を入れる瞬間を思った。
魂を入れる瞬間。
私は何も言葉を発することもできなくて、ただただじっと見ていた。


つづく





[PR]
by asianmable | 2016-04-07 16:20 | 家のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ajianmable.exblog.jp/tb/23058468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。