家づくり (12) 屋根と軒と


連休に突入した。日々お家のことも進んでる。
屋根とか、軒、外部、サッシや階段、玄関の軒・・・細かいところが少しずつして確実に出来上がって来ている。
毎日少しずつ写真は撮ってるが、どのように説明したらいいかなと。
ただ、写真を撮って載せるより、私はドラマチックにストーリ的に載せたい。
カメラを回せるのなら、そういう能力があるのなら、ドキュメンタリーなんかに映画チックに仕上げたりしたいなあと思う。
きっと自己満足になると思うけど。
で、今日はちょっと屋根と軒のお話。
軒裏は私が今、一番気に入ってる部分。
この、木がもろに出てるところが良いなあと思う。眺めていつも「良いなあ、良いなあ、好きだなあ。」と思う。

屋根は「カラーベストコロニアル」という物らしい。スレートともいう。
本当は「ガルバリウム」に惹かれたが予算の関係であきらめた。

屋根の色を決めるのは難しい、まだ壁の色も決めていないのに、先に屋根。難しかった。
色見本を見せていただいたが、小さなカットでは分かりづらく、実際のお家も見せてもらった。
で、私が選んだのが「グレー」。皆にも勧められたし。
かっちりスッキリしてると思う。
しかし主人は「ブラウン」だった。
意見が分かれた。
で、今まで結構、家のことは私の意見を反映させてもらってたんで、
ここは折れた方がいいかなとも思ったが「グレー」にしたかった。
それで、
「じゃんけんにしよう」と私が持ち出した。
正直負けたらどうしようと思ったが、何か分からないけど「自信」があった。
根拠のない自信。
結果は一発勝負で私が勝った。
後から、屋根が出来上がってから主人からも
「グレーで良かったな」と言われた時は正直嬉しかった。
屋根の色をじゃんけんで決めた、
大工さんからも専務からも設計士さんからも、他皆からびっくりされた。
そうかな、
やっぱそうか。
でも良かった、グレーで。勝って良かった。
いつもじゃんけんでは負ける私だけど(笑)。
今日も屋根を見ながら、これで良かったと思った。
大工さんから、
「今の季節の緑にも合うし、この地域の環境に合ってる。」と。
うん、私もそう思う。
次は壁の色かな。


d0239963_18574090.jpg
屋根の色が付く前、下地を貼った状態。
d0239963_18581214.jpg
屋根、こんな感じ
d0239963_19000469.jpg
個人的に好きな軒下。軒裏っていうのかな。
当初の予定より長くしてくださった、嬉しい。
d0239963_19023542.jpg
d0239963_19010318.jpg
d0239963_19010171.jpg

つづく




[PR]
by asianmable | 2016-05-02 19:05 | 家のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ajianmable.exblog.jp/tb/23112635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。