d0239963_11495542.jpg

新しい一週間の始まり。
雨のスタートです。
一雨ずつ秋へ近づいていってるようです。

お待たせいたしました。
イベントで大人気の「ベトナムのミニバスケット」がこの度オンラインでも登場です。

大きさは大・小2種類。
大は女の子のデザインが編み込まれています。
こちら表と裏で色が違うんですよ。
また蓋の色が色違いだったり・・・全部で5パターンあります。
中には、在庫が1つしかない物もございます。
タイミングにより、売切れの場合もございます。ご了承ください。

→ベトナムのミニバスケット


d0239963_11495209.jpg
d0239963_11510695.jpg
d0239963_11510374.jpg
d0239963_11510140.jpg
d0239963_11521466.jpg
d0239963_11531429.jpg




[PR]
d0239963_15561869.jpg

d0239963_15561866.jpg


人に淹れていただくのって本当に美味しい。
先日、川に毬栗が引っ掛かってました。
もうそんな季節なんですね。



[PR]
d0239963_19094462.jpg

d0239963_19094533.jpg


8月も今日で終わり。

夏の救世主、夏野菜の揚げ浸し。揚げニンニク。

揚げ浸し、茄子とズッキーニは必須。ゴーヤ、ピーマン、ししとう、かぼちゃ等その時ある野菜が加わります。
揚げ浸しはドサッと大量に作って、数日間続きます。最後はこの浸け汁をご飯にかけていただきます。これがたまらん、好きなんです。

母マリ子が、気持ち悪いし汚ならしいと言いますが、Sさんとこのつけ汁ご飯がたまらん旨くやるやる!と意見が一致して盛り上がり嬉しかったです。

皆さんはどうですか?




[PR]
酒田でお世話になった日和山ホテル。
オーナーさんが、街おこし的な活動をされててとにかく楽しく面白く、アツい人で。
行く前から楽しみだった。
キャバレー白バラ店主でもある。
情報量もすごく、酒田出身のH 田さんが勧めてくれたのも理解できた。
洗濯機もあり、暮らすように滞在できた。

近くから見える夕日も素晴らしくきれいだった。

市場に行ったり、老舗バーでカクテル「雪国」飲んだり、酒屋さんや和菓子やさん街のあちらこちらで親切にしていただいた。
そんな街。
派手さはないけど
真綿のようにじんわり今も余韻が残る。
「行って良かった」と思えた、そんな場所。


d0239963_16394359.jpg

d0239963_16394331.jpg




d0239963_16394332.jpg
庄内の郷土料理。むきそば。
そばの実をむいて、だしでいただきます。

d0239963_16394477.jpg

d0239963_16394498.jpg

飲み比べセット。
左から、大山「超辛口」、初孫「しおさい」、上喜元「翁」。

d0239963_16424665.jpg

バー「ケルン」の雪国。
93歳のバーテンダーの井山さんは現役で頑張られてます。

d0239963_16442349.jpg

d0239963_16442314.jpg

キャバレー白バラ。
ソフトドリンクもあり健全です。カラオケ歌ったり、お話したり。時々映画の上映会もされてるようです。

d0239963_16454553.jpg

最後に日和山公園から見た酒田の夕日。
遠くに船が停まってて、灯台にあかりが灯りだします。
海辺の1日の終わり。
何気ない風景。
飽きない見ていたい風景。

また、来たいな。




[PR]

山形旅 

実は本当の目的は、
「土門拳記念館」。

数年前、行きたいと思ってから
こうやって本当に来れて、ここにいることが不思議な信じられない気持ち。

でも記念館以外にたくさんの
魅力があった。

酒田の街はけっこう坂があったよな。


d0239963_16213024.jpg

d0239963_16213060.jpg

d0239963_16213033.jpg

d0239963_16213161.jpg

d0239963_16224717.jpg

d0239963_16224710.jpg
映画の「おくりびと」の社屋で使われた建物。

d0239963_16224811.jpg

d0239963_16224851.jpg






[PR]